クロダイ,キビレ,セイゴ 2022年6月19日の武庫川河口(西宮市)の釣果情報

釣り場に着き海の状態は濁り有り


7
ちぬだんご
釣り場に着き海の状態は濁り有りの良さそうな状況で風も弱く釣りやすく期待しての釣り開始。開始1時間を基準にしていますが、ます30分アタリ無し、1時間経過し10分過ぎ
ウキが一気に消し込むアタリ。右手に根がありそこへ逃げ込もうとする強い引き込み。
アワセてから一気に右手に走りを止める為ハリス切れ覚悟しての障害物に行かせないように止め障害物から離してのやり取りでチヌ。
潮の流れも左から右へ緩やかに流れがかわり
変わり目に喰いが良くなる傾向を感じるので期待しながら次を待ち30分経過でアタリが有り手ごたえも感じハネ。やりとりしながらも底の根にハリスがスレていて釣り上げてから気付きやりとり最中ではそれ程気にならなかったですが、底の根に魚が近くによりギリギリのところだったと感じました。アタリも出だし次も期待を持ちつつハリス交換して次に挑みました。魚が寄っていたのか1投目で
ウキが一気に消し込む強い手ごたえ下へと向かって突っ込む手ごたえでしたが何も対処出来ずハリス切れ。何も出来ず悔しい思いでしたが、早めに仕掛け交換してハリスを太くし次に挑みました。その後10分、30分経過し
約1時間経過したあたりでハリスを元の1.5号に戻して少し経過したところでキビレチヌ。
アワセると引く力と逆に沖側に走る動き。
一気に浮かせてタモ入れ。少し時間の間隔が開いたものの良い傾向と思いつつ次に備えました。また間隔が空き一気にウキが消し込むアタリでしたが、小チヌでした。小チヌが寄り出し連続で小チヌ。その後良い型を期待して続けようやく強い手ごたえ下へ突っ込む手ごたえ。海面近く浮き姿が見えるとハネ。何度も下へ突っ込む手ごたえで十分な手ごたえでした。エサもなくなりその後アタリが無く終了となりました。チヌ、キビレ、ハネの一通りの種類となり梅雨入りし、間半ばの晴れの日の釣りでしたが、また近く雨がが降り梅雨明けで小さいサイズを釣りながら良い型を釣って行きたいと思います。
エビ撒き釣り にて

晴時々曇
29℃21℃
日の出:4:45
日の入:19:14
風 南西1m
水温21.5
潮名 中潮
時刻
潮位
干潮
4:22
119cm
満潮
9:42
133cm
干潮
17:03
31cm

この日の釣果一覧

海-武庫川河口(西宮市)
クロダイ1匹キビレ1匹
セイゴ2匹

今回使用したタックル

その他

その他メーカー

ささめ針

ロッド

Gamakatsu(がまかつ)

がま磯チヌ競技スペシャル IV

型番: 1.25号 5.3

ライン

その他メーカー

チヌハリス

型番: 山豊テグス

いいね!を押してポイントゲット!

ちぬだんご

22フォロワー

コメント(0)

同じ地方(エリア)の投稿

同じ都道府県の投稿

同じ釣場の投稿

\釣りが3倍楽しくなる!/ 釣りバカ甲子園でできることとは?